犬が草を食べるのは異常?

たまに吐く、でも元気

今朝の出来事でした。
そろそろ散歩行こうかなーという時間に突然嘔吐。少量を3回ぐらいに分けて吐き出しました。
たまにあることなので、あまり慌てることもなくペットシートを手に吐いたものを受け取ると、
落ち葉の切れ端、小さい葉っぱがちらほら。
昨日確かに庭をうろうろ嗅ぎまわっていたなぁと思い出しながら、対処法を検討中です。
吐いたあとはすっきりしたのか、いつも通りご機嫌に散歩行きました。

犬は雑食性

犬の分類:ネコ目(食肉目)イヌ科イヌ属

犬は食肉目に分類されますが、その食性は雑食性です。ちなみに猫は(本来は)肉食動物です。
腸管の長さをとっても、猫より犬の方がやや長いことが知られています。もちろん草食動物ほどは発達していませんが。ちなみに、犬の盲腸・結腸では草食動物同様に繊維質が微生物によって発酵され、腸管細胞のエネルギー源を供給し、腸の健康維持に役立っています。

この辺りに、なぜ草(繊維質)を摂取するのかのポイントが隠れてそうですね^^

なぜ草(繊維質)を食べるのか?

栄養学的あるいは本能的に

栄養面で本能的に食物繊維が足りないと感じているために、それを補おうとして食べているという見方がまず1つあります。「そんなことある?うさんくさい!」と思われるかもしれませんが、以下、論文の引用です。
ちゃんと研究している方がいます。

7年間にわたり毎日植物(雑草)を食べては嘔吐することを繰り返していた11歳去勢雄ミニチュアプードル犬が来患、・・・飼い主に現在の餌を与えることを中止し、高繊維食餌を与えるよう指示した。その結果、餌を高繊維食餌に変えて3日後より植物摂食と嘔吐が無くなったことを飼い主から聞いた。

長期にわたり植物(雑草)摂食行為を示していたプードル犬の高繊維含有給餌による改善症例ーKang Byeong-Teck, Jung Dong-In, Yoo Jong-Hyun, PARK Chul, WOO Eung-Je, PARK Hee-Myung

7年間毎日?餌変えて3日後?!といろいろ突っ込みたくなりますけど、正式な論文にまとめられているので真実であることに間違いありません^^日頃与えている餌に関して、繊維不足が植物摂食行動に直結していた分かりやすい例です。

うちの愛犬は9歳になったので、もうしっかりシニアです。使っているドライフードもちょくちょく見直してはきましたが、もっといいものやらないといけないのかな・・・と悩んでいるところです。

エサを選ぶ際には「Crude Fiber(粗繊維)」という項目を確認するようにしましょう。

お腹の不調

胃腸の調子が悪い、消化不良を起こしているのを解消するために、吐いてすっきりさせようと本能的に草を食べるという見解もあります。

暇つぶし

庭で愛犬を飼っているという場合、これも1つ可能性として大いにありえます。犬は周囲の状況を見ること以上に嗅ぐことや聴くことで察知しています。自分の庭の状況を把握するために、熱心に嗅ぎまわって、嗅いで嗅いで嗅いだ末についでにむしゃ・・・といったことはよくあることです。

やめさせるべき?

除草剤や殺虫剤のリスク

草を食べるのが散歩中であれば、できる限りやめさせた方がいいでしょう。なぜなら、除草剤や殺虫剤がかけられている可能性があるからです。かかっていないかもしれませんが、分からないので判断のしようがないですよね。最悪、薬剤が高濃度であれば健康を害するリスクが上がります。

他の犬猫の糞尿がかかっている恐れ

感染症をもらってしまうリスクもあれば、そもそも衛生的にNGかなと個人的には思います。

植物によっては中毒症状を呈する可能性あり

犬が食べると中毒症状を呈する恐れのある植物は意外と身近に多いです。オシロイバナやスズラン・アジサイ・ツツジ・スイセンなど、散歩しているとよく見かけるのではないかと思います。

自宅なら無理にやめさせなくても

自宅の庭であれば何が植えられているかは把握しているはずです。中毒症状を呈する恐れのある植物を避けて除草剤や殺虫剤を使わないようにしさえすれば、大きなトラブルは避けられるでしょう。

対策①:家の庭なら食用植物を植えてしまう

現在検討中の対策方法です。たまにでも食べられるのを前提に、もういっそ食用OKの植物を植えるのはどうかしらと考えたわけです。可能であればグランドカバーとして使えるものがないか、今リサーチを進めているところです。もしオススメのものがありましたら、コメント頂けると非常に助かります^^

対策②:適度に遊び相手になる

ついつい朝お庭に出したら日中ほったらかしになってしまうのですが、適度に遊び相手をしてやるのが犬にとっては一番幸せなことかと思います。私自身なかなかできていないので、この点は反省ですね;;ひとしきり遊んだら疲れてお昼寝モードに入るので、草を食べることもなくなるでしょう。

まとめ

犬が草を食べることはさほど異常ではないものの、QOL改善のためにできることはある。

  • 粗繊維の多いエサに変更する。
  • 自宅の庭なら植える植物を再検討。
  • 暇を持て余さないように遊び相手になる。

ABOUT ME
ぱぐ
30代会社員。現在2児の母。趣味は高配当株メンテ・探し、日本舞踊、油絵。リベ大のYoutube動画にハマってお金の勉強中。苦手なことは料理。